オーストラリア留学体験記

留学経験者が実際に感じたこと、体験したことをもとに留学情報をお届けします。
これから留学を考えている方、漠然と留学をしたいと思っている方、
先輩の声を参考に自分らしい留学を実現してください!

助産師コース

Mikaさん フリンダース大学で助産師コースを受講
Flinders University
Bachelor of Midwifery
Master of Midwifery
語学 大学 大学院

Q) オーストラリアに留学を決めたきっかけは?

私は日本で助産師として約5年間病院に勤務しておりました。 ある時に学会に参加し、その際の講演者であった医師が自身のイギリスでの出産経験を紹介して下さいました。 それ以来、海外での助産師の役割や仕事に関し深く興味を持つようになり、外国での助産師の活動について調べるようになりました。そして、いずれ日本以外の国でも助産師として働いてみたいという夢を描くようになりました。

色々調べていくうちに、自然分娩を推進しているという理由からニュージーランドで学ぶことを考えていました。しかし、クライストチャーチでの大地震を受け、隣国であるオーストラリアに場所を移すことに決めました。

後先あまり考え過ぎずに、思い立ったら即行動に移すタイプの私は、助産師の仕事を辞めオーストラリアに旅立ちました。

基礎となる英語力が全くなかった私は、語学学校で約1年間英語を学び、オーストラリアで助産師になるために必要なステップの一つである大学進学というところまで辿り着くことが出来ました。

助産師

従来のBachelor of Midwifery(助産学学士課程)のコースは3年間ですが、私は日本の看護学部を卒業し看護師、助産師の免許を有しているということで、iae留学ネットのYuさんに代行してもらい、1年間分の単位が免除され2年間で修了することが出来ました。

クラスの中に留学生はただ自分一人で、現地の学生たちと対等に授業を受け、課題や実習をこなすことに大変苦労しました。 コミュニケーションを英語で行うことが一番大変で、実習の際には思ったことが伝えられなかったり、言えないことで理解していないと思われたり。今までは日本で当たり前のように行っていた事が行えず、良い信頼関係が、助産師、妊婦、産婦さん達と築けないことで、非常に辛い思いをしたことも多々ありました。

しかし、クラスの友人を始め学部長、先生、実習指導者等、皆さんが私を理解しようと歩み寄って、サポートして下さり、どんなことも乗り越える強さを得ることが出来た気がします。努力の甲斐があり、無事に学士課程を修了することが出来ました。

そして、現在は助産研究、教育分野に興味がありMaster of Midwifery(助産学修士課程)に進学し研究を行っています。

助産師コース卒業

大学にて助産学を学んだ感想は、国が違うため異なるのは当然のことですが、イメージで言うと、オーストラリアは個、日本はグループといった印象です。

日本では産後の入院期間が約1週間、オーストラリアではシステムにより異なりますが、産後24時間以内の退院は珍しいものではありません。そして、助産師が家庭訪問で個別にフォローしていきます。日本では、育児に関しての指導は集団で行われることが多いかと思います。

オーストラリアでは、分娩し際し医学、医療的な介入が多く、分娩時の陣痛に関しての痛みに対して、薬剤や麻酔を使用しての緩和は産婦の希望も多く日常的に行われているケアの一つでもあります。

日本、オーストラリアでは、それぞれの文化、言語、歴史、価値観、信仰、経験、教育、医療、環境多くの要素が調和し独自の助産ケアが提供されていると思います。

両者を学ぶことが出来、多くのことを経験し、考える機会を与えてもらいました。

現在は、研究に従事していますが、今後は、今までの学びを活かし全ての女性と赤ちゃん、またその家族に寄り添うことのできる助産師を目指していきたいと思います。

助産師マスターコース

留学を考えている方に一言!

興味がある事を追求して下さい! どのような試練が待ち受けていても、それを乗り越えた時の達成感は何にも代えられないほど貴重なものになります。 上記の内容は私が実際に経験したことや感想です。看護留学はその人によって、学びの過程や状況が異なりますので、詳細や留学計画等はiae留学ネットのスタッフの方にご相談下さい

 動画インタビュー

トモミさんのインタビュー[2015.2]

 最新留学体験記

オーストラリア留学の特徴

自分の語学を伸ばしたい、専門学校・大学で専門分野を英語で学びたい。そんな中、他の英語圏に比べ、治安の良さ、物価の安さ、時差の少なさを理由に留学先、ワーキングホリデー先としてオーストラリアは人気の高い国として常に上位に位置となっています。

所在地

iae留学ネット
Level 5, 250 Collins street
Melbourne, VIC 3000 Australia
日本からのフリーダイヤル
 00531 20 9640
iae-japanアットiaeedunet.com