オーストラリア留学体験記

留学経験者が実際に感じたこと、体験したことをもとに留学情報をお届けします。
これから留学を考えている方、漠然と留学をしたいと思っている方、
先輩の声を参考に自分らしい留学を実現してください!

ケンブリッジCAEコース

Yasuhiroさん 休職をして留学中。DiscoverでCAEを受講 休職留学

Q) 留学を決めたきっかけは?

前々から留学はしたいと思っていましたが、奥さんの退職というタイミングもあり、二人で留学を決断しました。現在は2年間の休職中です。

オーストラリアに決めた理由は移民も多く、のんびり生活ができると思ったから。

メルボルンを選んだ理由はFortuneなどの住みやすい都市ランキングでも常に上位にランクインしているので、良い都市だろうと思ったからです。 実際に住んでみて、本当に多国籍でクラシックなよい都市だと感じています。

一緒に勉強した仲間

Q) 受講された学校名、コース名は?

最初はRMITのDiploma of International Businessを1年間受講、そのあとDiscover EnglishでCAEを12週間受講しました。

Q) DIPLOMA OF INTERNATIONAL BUSINESSはいかがでしたか?

アメリカ人、オーストラリア人など英語圏の生徒も含め、国籍がみんな異なりインターナショナルなクラスでした。

アジア系の生徒が多いということもなく、生徒の年齢も19-32才ととてもバランスがとれたクラスでしたよ。

日本では物流関連の仕事をしていたので、せっかく留学するのであれば今までの経験と繋がる勉強がしたいと思い、このコースを選びましたが、授業内容は実践的で興味深いものばかりでした。

イインターナショナルなクラスメイト

Q) 大変な授業などありましたか?

最初は授業全般についていくのが大変でレコーダーに録音などして授業を受けていましたが、グループアサインメントを通してクラスメイトと親交を深めていったので、彼らと一緒に助け合いながら授業を受けることができるようになりました。

最初の方の課題で印象的なものは、ロジスティックスがトピックスの回で、アリススプリングで行われているラクダレースのラクダをドバイに輸送する場合のコストと方法を5人組になって考えるというものでした。

過去の自分の経験をもとに、一連の物流の流れを勉強できたので、実践的であり面白い課題でしたよ。。

メルボルンの美術館

Q) RMITで受講後、DISCOVERでCAE受講を選んだきっかけは?

RMIT卒業後何を勉強しようか考えていたところに、IAE留学フェアがありそこでケンブリッジ検定の存在を知りました。

体験者の声を聞いたり、FCEを受講する人は多くてもCAEはあまり受講する人がいないと聞き、最初は不安でしたがIELTSと違い一般英語に焦点をあてたテスト、ということで受講を決めました。

RMITでの1年間留学を通して英語の筋力はついたので、筋肉の質を上げてNativeのようにいろいろな話をしたいと思ったのがきっかけです。

メルボルンの美術館 考える人

Q) CAEはいかがでしたか?やはり課題は毎日出るのでしょうか…?

CAEは本当におすすめです!すごく良かったです。課題が出ない日はありませんが^^;

クラスメイトはイタリア、スイス、コロンビア、タイ、ポーランドなど日本人は一人だけです。ケンブリッジ検定はリーディング、スピーキング、ライティング、リーディング、文法の5つの分野に分かれたテストなのですが、1日で2.3分野ずつ勉強するのでバランスよく学習できました。

主に過去問のプリントなどをこなしていきます。最終的にはかなりの量のプリントをこなしましたよ。受講最終日まで何枚か宿題がでて、先生からはメールで回答が送られてきました…。

12週間のコース中は二人の先生に交代で教わりました。

一人は40才くらいのオージーの男性。

彼はIELTSの先生を教える先生であり、ミュージシャンでもあり、またたくさんの国で英語教師の経験もあったので、いろいろと経験豊富で授業をうまくコントロールしてくれる先生でした。

もう一人はアメリカ人の20代後半の女性の方。全く観点の違う二人の先生でバランスが取れていて面白かったです。

Q) CAEで勉強するトピックスはどのようなものですか?

中には難しいトピックスもありますが、基本的には教育、環境問題、ビジネス、休暇、未来について、テクノロジー、スポーツ、トラベルなど日常に関することです。

CAEでは、ネイティブスピーカーでも間違えるような高度な内容もあるので、教えてくれた二人の先生はとてもレベルの高い先生でした。

クラスメイトもコロンビアでトップの大学を出ているような人もいたので、ディスカッションのレベルも高く、ただ英語を話すだけでなくて、言葉の運用能力を上げることにもなり本当に良い授業でした。

留学を迷っている方、特に社会人の方へメッセージをお願いします!

こちらで生活をする分にはブロークンイングリッシュでも生活は出来てしまいますが、ネイティブのように英語を話せるようになりたいのであれば、このコースはとてもおすすめですよ。

また、留学を検討している方にはワーホリでなく、学生ビザで明確な目的を持って集中して勉強することをおすすめします。

特に英語を勉強するだけでなく、英語+αではっきり目的意識を持つとモチベーションを保ったまま英語の勉強もできると思います。

バックグラウンドの違う、本当にいろいろな国の人と触れ合うことができるのはオーストラリア留学ならではですよ。

目的に合った最適なオリジナル留学をご案内します。詳しくはお問合わせください。
http://australia-study.net/contact/

 動画インタビュー

トモミさんのインタビュー[2015.2]

 最新留学体験記

オーストラリア留学の特徴

自分の語学を伸ばしたい、専門学校・大学で専門分野を英語で学びたい。そんな中、他の英語圏に比べ、治安の良さ、物価の安さ、時差の少なさを理由に留学先、ワーキングホリデー先としてオーストラリアは人気の高い国として常に上位に位置となっています。

所在地

iae留学ネット
Level 5, 250 Collins street
Melbourne, VIC 3000 Australia
日本からのフリーダイヤル
 00531 20 9640
iae-japanアットiaeedunet.com