オーストラリア留学体験記

留学経験者が実際に感じたこと、体験したことをもとに留学情報をお届けします。
これから留学を考えている方、漠然と留学をしたいと思っている方、
先輩の声を参考に自分らしい留学を実現してください!

専門学校留学 デザインコース

Saayaさん HolmesglenでDiploma of Graphic Designを受講 TAFE 専門学校

Q) オーストラリアに留学を決めたきっかけ、メルボルンにした理由を教えてください!

オーストラリアに来たのは、日本と時差があまりないので、友達や家族と電話しやすいなと思ったからです。高校の時に初めてたまたまメルボルンに来たのですが、静かで落ち着きのあるメルボルンの街が好きになり、もう一度戻ってこようと思いました。
街中も綺麗な建物がたくさんあって、オーストラリアだけどヨーロッパのようなメルボルン、とても居心地がいいです。

ラテコーヒー
コーヒーメルボルン

Q) 現在の学校名、コース名、クラスメイトは?

Holmesglen Institute グラフィックデザイン
私のコースは2つのグループに分かれていて、それぞれ10人前後のクラスです。私のクラスは留学生のほうが多いくらいです。(タイ3人、コロンビア2人、チェコ1人、オーストラリア4人)
国際豊かなクラスなので、デザインも個性豊か、とてもいい刺激になります。たとえ英語があまり流暢じゃなくても、ほぼ毎日授業があるので、みんなとても仲良くなります。

Q) このコースを選んだ理由を教えてください。

元々、絵を描いたりするのが好きだったので、コンピューターの中でも色々と創作できたらいいなと思い、グラフィックデザインを希望しました。

コーヒーショップ メルボルン
ワインテイスティング ワイナリー メルボルン

Q) 印象に残っている授業は?

グラフィックデザインのコースでも実際に絵を描く、美術のクラスがあります。実際にデッサンをしたり、絵本を作ったり、とても楽しかったです。
あとは、リサーチの授業というのもあって、調べたことをエッセイにまとめるという課題もありました。
デザインと違って、英語で長い文を書くのは大変ですが、留学生は先生が提出前に文章を確認してくれたり、チェックしてくれるので、助かりました。

Q) 勉強をしていて最大の悩みは?解決策は?

とても忙しいコースだったので、そんなに悩んでいる暇はなかったのですが・・・
たくさん授業があると、どの課題も重なって提出日が来ます。毎日毎日提出日なので、どれだけ手際よく、効率良く全部できるかがとても難しかったです。
ただ、そういう大変さって、オーストラリアであっても日本の専門学校であっても同じだと思うので、それプラス英語の勉強をしていると思うと得したかなと思います。(笑)

Q) メルボルンのお気に入りスポットを教えてください。

私がメルボルンで個人的に一番好きなツアーはワイナリーツアーです!メルボルンはワインが美味しいですし、ツアーに参加すれば試飲は全て無料、レストランランチまで付いてくるツアーもあります。寒い日でも、雨の日でも、基本的にツアーは屋内なのでいつでも大丈夫です。
個人で行ってしまうと、車を運転する人がワイン飲めないので・・・私は絶対ツアーでいくのがお得だと思います^^ 
あと、メルボルンには可愛いカフェがたくさんあるので、自分のお気に入りカフェを見つけるのもオススメです。

これから留学をする生徒さんへアドバイスをお願いします!

学校へ行く日数が多いと、学校以外で楽しめない!バイトが十分にできない!という方もいらっしゃるかなと思うのですが、専門学校だと毎日顔をあわせる分、クラスのみんなと仲良くなるし、その分英語での会話も増えると思うんです。
バイトをたくさんしている方でも日本語しか話さない、日本人の友達しかできない、という悩みもたくさん聞ききます。
まだどんなコースで勉強したいか決まっていない方は、少し忙しくても、好きな分野の勉強をしながら英語も伸ばしていってはいかがでしょうか。

 動画インタビュー

トモミさんのインタビュー[2015.2]

 最新留学体験記

オーストラリア留学の特徴

自分の語学を伸ばしたい、専門学校・大学で専門分野を英語で学びたい。そんな中、他の英語圏に比べ、治安の良さ、物価の安さ、時差の少なさを理由に留学先、ワーキングホリデー先としてオーストラリアは人気の高い国として常に上位に位置となっています。

所在地

iae留学ネット
Level 5, 250 Collins street
Melbourne, VIC 3000 Australia
日本からのフリーダイヤル
 00531 20 9640
iae-japanアットiaeedunet.com