オーストラリア留学体験記

留学経験者が実際に感じたこと、体験したことをもとに留学情報をお届けします。
これから留学を考えている方、漠然と留学をしたいと思っている方、
先輩の声を参考に自分らしい留学を実現してください!

語学とツーリズムの勉強

KAORUさん William Angliss Instituteでツーリズムを勉強 語学+TAFE

私は高校時代から卒業後できるだけ早く留学したいと思っていました。しかし、具体的な方法が分からなかったこと、また両親の勧めもあり、卒業後は日本の大学に進学しようと決めました。4年制大学に行くか短大か迷っていた時に、今後の留学のことも視野に入れ、また時間・金銭的な事情を踏まえ、短大に進学することに決めました。

両親の了解を得て、短大卒業後に長期留学としてメルボルンに渡航。最初は英語だけを学ぶことも考えましたが、語学留学だけでは自分を勉強に駆り立てることができないと思い、また日本に帰国した後の就職を有利にするためにも、「語学留学+専門学校留学」のプランを初めから立てていました。この時点の英語力はTOEIC500点くらいでしたね。半年間はMelbourne Language Centreで英語を学習、その後1年半William Angliss Instituteという専門学校(TAFE)でツーリズムを学ぶというのが私のプランでした。

Melbourne Language Centreでの語学学習の最後の1か月半は大学進学英語(EAP)コースと英語検定(IELTS)コースで、進学準備として英語を勉強しました。その時学んだレポートの書き方やプレゼンテーションの仕方が、その後の専門学校での学びに大いに役立つことになりました。

英語コース

卒業後、私の留学生活の主幹とも言えるWilliam AnglissInstituteでの学生生活がスタートしました。期待と不安を胸に入学ましたが、私の留学生活の中で一番大変だったのは、このWilliam AnglissInstituteでのCertificate 3とDiplomaコース一年半だったと言えます。クラスメイトの9割がオーストラリア人という環境で、プレゼンテーションや授業中の発表、グループワークをこなしていかなければなりませんでした。

また授業の多くは、学生が将来リーダーになることを想定して、会社経営や商品開発、リーダーシップや接客の具体的な方法を訓練します。最初は大変でしたが、いずれも社会に出た後、非常に役に立つ技能であることに、卒業後気がつきました。

ツーリズムコース

これから留学をされる方へメッセージをお願いします!

今までの海外生活約三年半の間、悩み苦労をしたこともありましたが、心の底からこの留学を決めてよかったと確信しています。留学したことで出会えた多国籍の友達、先生、職場の先輩、すべての人から刺激を受けて成長し、今の自分があると感じています。オーストラリア留学で得たもの、それは自分が考える常識や価値観が通用しない環境に身を置き、様々なバックグラウンドの人と交流することによって、自分の視野、世界観を広げることができたことです。

皆さんも是非留学に挑戦して自分の夢を実現してください。
三井田 薫

目的に合った最適なオリジナル留学をご案内します。詳しくはお問合わせください。
http://australia-study.net/contact/

 動画インタビュー

トモミさんのインタビュー[2015.2]

 最新留学体験記

オーストラリア留学の特徴

自分の語学を伸ばしたい、専門学校・大学で専門分野を英語で学びたい。そんな中、他の英語圏に比べ、治安の良さ、物価の安さ、時差の少なさを理由に留学先、ワーキングホリデー先としてオーストラリアは人気の高い国として常に上位に位置となっています。

所在地

iae留学ネット
Level 5, 250 Collins street
Melbourne, VIC 3000 Australia
日本からのフリーダイヤル
 00531 20 9640
iae-japanアットiaeedunet.com