オーストラリア留学体験記

留学経験者が実際に感じたこと、体験したことをもとに留学情報をお届けします。
これから留学を考えている方、漠然と留学をしたいと思っている方、
先輩の声を参考に自分らしい留学を実現してください!

休学留学 -専門学校+WHビザ-

AKIKOさん 大学を休学してTAFEでツーリズムを勉強 休学留学

Q) オーストラリアのメルボルンに留学を決めたきっかけは?

以前大学の留学制度を利用してメルボルンのラトローブ大学で短期留学をしました。その時にメルボルンが好きになったのでまたメルボルンで留学をしたいと思って3年生が終わったあとに休学留学をしました。私の学部の人は半分くらいが休学をしているので、休学することについて不安はありませんでしたし、留学をして本当に良かったと思っています。

Q) ツーリズムのコースを受講した理由は?

将来日本で旅行関係の仕事をしたかったので、ツーリズムに定評のあるNMIT(現Melbourne Polytechnic)でCertificate3 in Tourismというコースを受講することに決めました。5か月間のコースでしたが、航空券の取り方やマイルの仕組み、旅行プランの立て方などなど旅行業界で必要な基礎的な知識全般を学べて楽しかったです。日本でTOEFLを受験していて、スコアが基準に達していたので直接TAFEへ入学しました。

Q) 印象に残っているエピソードは?

今まで英語で授業を受けるという機会があまりなかったので、授業についていくのが大変でクラスメイトに助けてもらってばかりでした。クラスは留学生とローカルの生徒が一緒に勉強をするのですが、私のクラスには留学生が2,3割位のみ、もちろん日本人はいなかったので、よい環境なのですが最初はとても心細かったです。でも先生が不安に思った私を気遣ってくれて、ベトナム人のクラスメイトを私のお世話係にしてくれたので、ノートをとったり課題をしたりするのを手伝ってくれました。

Q) このコースではどのようなクラスがありましたか?

システムを使って航空券の予約をとる練習や、マイルと航空券料金の関係性、ホスピタリティー全般の基礎知識、ワード・エクセルを使った計算の仕方など。どの授業も実践的で面白い授業でした。 ホスピタリティー全般の授業の中では、日本人や中国人など文化の違うお客さんを相手に接客するときの注意点なども学びました。オーストラリア国内の旅行だけでなく、旅行業界全般について勉強ができたのでとてもためになりました。

Q) コース終了後はどのように過ごされましたか?

学校が終わったあとは、WHビザに切り替えて半年間ほどオーストラリア国内をたくさん旅行しました。IAEでパートタイムの語学学校に通いながら、英語力も保ちつつ旅行をしていました。この間は家族や友達もオーストラリアに遊びにきてくれたので充実した毎日でした。 留学の前半はしっかり勉強、後半は旅行三昧と、休学している間に学生ならではのたくさんの思い出ができたと思っています。

Q) 日本で就職が決まったとのこと、おめでとうございます!

はい、前から希望していた旅行会社に就職が決まり、今からとても楽しみです。面接の時にはメルボルンでの留学経験や、ツーリズムで学んだことを沢山アピールしました。最初は地元の広島で勤務ですが、後々全国に転勤の可能性もあります。外国人のお客さんの対応などもできればよいなと思っています!

これから休学留学を考えている方に留学をおすすめしますか?

はい、おすすめします。留学をしたくてもどうしようか迷っている方には、迷うくらいだったら行ってください!と伝えたいです。行かなくて後悔することはあっても、留学に行って後悔することはないです。学校で会った友達とは今でも連絡をとっていて、留学先での出会いや経験は社会人になっても生かせるものだと思っています。

目的に合った最適なオリジナル留学をご案内します。詳しくはお問合わせください。
http://australia-study.net/contact/

 動画インタビュー

トモミさんのインタビュー[2015.2]

 最新留学体験記

オーストラリア留学の特徴

自分の語学を伸ばしたい、専門学校・大学で専門分野を英語で学びたい。そんな中、他の英語圏に比べ、治安の良さ、物価の安さ、時差の少なさを理由に留学先、ワーキングホリデー先としてオーストラリアは人気の高い国として常に上位に位置となっています。

所在地

iae留学ネット
Level 5, 250 Collins street
Melbourne, VIC 3000 Australia
日本からのフリーダイヤル
 00531 20 9640
iae-japanアットiaeedunet.com