オーストラリア留学体験記

留学経験者が実際に感じたこと、体験したことをもとに留学情報をお届けします。
これから留学を考えている方、漠然と留学をしたいと思っている方、
先輩の声を参考に自分らしい留学を実現してください!

オーストラリア高校留学

Airiさん 日本の高校2年生からオーストラリア現地校へ転入 高校留学 大学留学

Q) 留学を決めたきっかけは?

留学は前からしたいと思っていました!本格的に準備を始めたのは出発の2.3か月前ですが、 その前に家族でシドニーとメルボルンに旅行に行って、リラックスしたよい雰囲気のメルボルンに決めました。家族も留学に協力的だったのでスムーズに準備を進めることができました。

オーストラリア高校留学

Q) 今通っている学校はどちらですか?

Kew High schoolに通い、今年からSwinburne大学のBachelor of Business(Advertising)に進学しました。

Q) 初めてオーストラリアで住み始めた時のことを覚えていますか?

オーストラリアに来て、はじめて親と離れて暮らす経験をしたので最初は大変でした。 こちらに来たときには英語もほとんど話せなかったので、ホームステイ先に同じ学校に通っている留学生も一緒に住んでいたのですが、その子とも意思疎通ができず、もどかしい思いをしたことを覚えています。最初の3-4週間は思い描いていた留学生活と違い、こんなはずじゃなかった…と思うこともありましたが、1か月位たつと友達も少しずつでき楽しくなってきました!

高校留学 クラスメイト

Q) 日本とオーストラリア両方の高校を経験され、違うところはどんなところですか?

日本の高校にはクラスやHRの時間がありますが、こちらでは担当の先生もいなくて各授業毎にクラスルームも先生も違いました。選択クラスでは、ビジュアルコミュニケーションデザインを勉強できる授業もあって、私はチョコのパッケージデザインに挑戦しました。実践的な授業もありました。

高校の時に一番好きだった先生は、アカウンティングの先生なのですが、難しくなりがちな授業をとても工夫してくれる先生で、ある時はギター持ってかつらをかぶって授業にきて、その時のレッスンとギターをからめて教えてくれることもありました!

高校留学オーストラリア

Q) 今年からSWINBURNEに進学されましたが、授業はいかがですか?

楽しいですが、難しい授業も多いです。私は将来、広告やプロモーションなどの業界で仕事がしたいと思っていたので、このコースを選んだのですが、今は一年目なのでビジネス全般の勉強をしています。

最近ではJB-HIFI(オーストラリアの家電量販店)のフィナンシャルレポートを調査する課題や、学生をターゲットとするMicrosoft社のプロダクトのプロモーションについて学ぶ機会もありました。Microsoft社については、実際に企業の人が学校にきて紹介をしてくれたので、実践的で興味深かったです。

これから留学をする生徒さんへアドバイスをお願いします!

オーストラリアで勉強するにあたって、シャープペンと下敷きは日本から持ってきた方がいいと思います!オーストラリアの筆記用具は高い上に質があまりよくないので…。 あとは日本のお菓子もこちらではあまり買えないので、日本からたくさん持ってくることをおすすめします^^ガムなどもこちらでは種類があまりありません…。 留学はしたいと思ったときがタイミングです!思い立ったらすぐに行動することをおすすめします。

目的に合った最適なオリジナル留学をご案内します。詳しくはお問合わせください。
http://australia-study.net/contact/

 動画インタビュー

トモミさんのインタビュー[2015.2]

 最新留学体験記

オーストラリア留学の特徴

自分の語学を伸ばしたい、専門学校・大学で専門分野を英語で学びたい。そんな中、他の英語圏に比べ、治安の良さ、物価の安さ、時差の少なさを理由に留学先、ワーキングホリデー先としてオーストラリアは人気の高い国として常に上位に位置となっています。

所在地

iae留学ネット
Level 5, 250 Collins street
Melbourne, VIC 3000 Australia
日本からのフリーダイヤル
 00531 20 9640
iae-japanアットiaeedunet.com