インターンシップ体験記

私は、ワーキングホリデービザを用いてオーストラリアに滞在しているのですが、その間に日本で働いた経験を活かしオーストラリア企業で働きたいと考えインターンシップをしました。

インターンでは受付対応をしました。日本人を含めたアジアの方々が学校探しやVISA相談でいらっしゃるのでそれぞれのカウンセラーに案内をしたり、かかってきた電話の案件を聴きそれぞれのカウンセラーにつなげることを主に対応しました。受付は来館される方が最初に対面するスタッフとなるのでなるべく良い印象をもってもらえる様に気をつけました。カウンセラーの方と生徒をつなげる役割も持つ為、カウンセラーの方が案内しやすい様ファーストコンタクトを取ることが大切だと実感し、コミュニケーションのとり方を周りのスタッフをみながら学びました。

また、毎週SNSで現地情報や生活情報を発信するのですが、なるべくオーストラリアにいる日本人が興味のあるような話題や内容を発信することを心がけました。正確な内容を発信できるようインターネットや本を通して調べることで、私自身も情報を得ることができ勉強することができました。

その他に、イベントを開催し多くの方々と接する機会を持つことができました。会場でスムーズにご案内をする為にスタッフ同士で協力し役割を分担しながら運営に携わることができ、700人以上の人々を会場に集め、達成感のあるイベントでした。イベント後の打ち上げではスタッフの皆さんと打ち解けられとても楽しかった思い出があります。

インターンシップとして働かせていただいている間、スタッフの方々にはとても親切に接して頂きました。皆さんがフレンドリーな方たちばかりだったので毎週楽しく仕事をすることができました。オーストラリアでインターンとして働いた貴重な経験を今後に活かしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です