一度挫折した海外生活に再挑戦!多国籍社会で働くインターン | ようへいさん

オーストラリアでワーキングホリデー

私がオーストラリアに来た理由は、
もう一度海外での生活を体験して
みたかったということです。

10年程前、父の仕事の都合で
アメリカに住んでいたのですが、
当時はあまり海外の生活や文化に
馴染むことが出来ないまま日本に帰国しました。

しかし、日本で改めて生活することで、
当時感じることができなかった日本と海外のいい所、
悪い所等、様々な違いを知って、また海外に行きたいと考えました。

オーストラリアのメルボルンを選んだのは、知り合いがシドニーで
ワーキングホリデーを経験していて、シドニーよりメルボルンの方が
自分に合うのではないかと勧めてくれたからです。

実際にシドニーの様な大都会、観光都市ではなく、
都市のサイズもちょうどよく、お洒落でとても気に入りました。

また、テニスが好きで、オーストラリアンオープンを
観にいけるというのも大きな理由でした。

グレートーオーシャンロードに旅

iae留学ネット メルボルン支店のインターンシップに
応募したのは、実際に日本人が海外で英語を使って
仕事をする現場を間近で見てみたいというのが主な理由でした。
多国籍なオーストラリアという国で、日本人という
バックグラウンドを生かし、仕事をしているスタッフは、
とても刺激となりました。
これからオーストラリア留学を考えている方へ
少しでも海外に憧れがある、興味が
ある方には是非勇気を持って来て頂きたいです。

インターネットが普及して、どこにいても外の
情報が手に入ってしまう今でこそ、現地に行き、
自分の目で見て経験することに意味があると思います。

僕のように、海外の生活に一度
挫折してしまった人にも、お勧めしたいです。

過去に起こったことは過去のこと。

もう一度行ってみようかなと少しでも思えたなら、
それ自体が過去の自分より成長していることだと思いますし、
そう思えたことに意味があると思います!

オーストラリアでインターンシップをしませんか?

インターンシップ生 2016年
洋平さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です