インターンシップ卒業 Yurikaさん

Yurikaさん インターンシップ

こんにちは
あいにくの雨模様ですね。 😀

日本の梅雨のような雨!雨!雨!な一日ですね。

メルボルンといえば雨が降ってもすぐに止むイメージが私はあります。
なので、今日もすぐに止むだろうと思い、傘を持たずにインターン先まできました。 😂

案の定、、、土砂降りにあい、洋服も靴もビショビショです。。

最終日にビショビショで出勤してきたYurikaです。

早いもので今日が私のインターン最終日になってしまいました。
3ヵ月あっという間でした。 👆

始まった当初は、3ヵ月まだまだ長い道のりで、
本当に無事に3ヵ月も終えられるのか不安な日々を過ごしていました。
しかし、数えきれないほどの貴重な体験や経験をさせてもらいました。💪

研修が始まり、レセプションのマニュアルをいただいたときには、
想像していた以上の業務の量にうろたえてしまいました。
覚えることがたくさんで、初日はマニュアルの説明を聞くのが私の精一杯でした。。。 💃

私がインターン期間中にできたとてもよい体験は、
やはり、EXPOです。

ラッフルを配りに行ったり、オフィスに来ていただいた方にEXPOの案内をしたりと、 いろいろな業務をやる上で、どうEXPOのことにつなげられるか考えながらで
四苦八苦しましたが本当に貴重な体験でした。 ☝

EXPOのスタッフの一人として携われたことはよい経験になりました。
これから働く上でも、生かしていきます。

日々の業務の中で力を入れたのが、、、、ソーシャルメディアです。
最初は、一つのブログを完成させるにも、半日以上かかってしまいました。
内容も、読みたい内容という雰囲気もなく、ただ書いていました。

インターン期間の途中から、書くならば、
私も勉強になり、読んでいただいている方にも、
”ためになったなった!”と思ってもらえるようなブログを作ろう、という考えに変わり、積極的にブログに取り組むようにしていきました。 💃

そのおかげもあり、どの内容をどのように使うことで読みやすくすることができるのか 考えられるようになりました。

ブログを通してたくさんのことを学ぶことができました。
これからの生活にも、とても役に立つ力をつけることができました。 🙏

いろいろな業務を任せてもらう上で一番苦労したのは、
電話対応やお客様,生徒さん対応の業務でした。 ✍

電話対応では、対面ではないため、
電話越しに何を伝えてくれているのか、聞き取るのが必死でした。
初めての電話対応は、忘れられません。 🖐

マニュアルをいただいた日の夜に自分で、電話対応が苦手であるのをわかっていたので、友人に電話対応の練習台になってもらい完璧にしてから望んだつもりでした。

しかし、電話を受けた瞬間に頭が真っ白になったしまいました。
”Hello This is IAE Edu may I help you.”
が出てきませんでした。。。。

そして相手が話している内容も全く理解できず、
”すみません。何を言っているのかわかりません”
”たぶん、韓国スタッフに代わってほしいといっている気がします”
とレセプションのスタッフに伝えてしまったのを昨日のことのように覚えています。 💥

本当に悔しくて、情けなくて、あんなに自分で練習を重ねたのにできない。
自分の不甲斐なさと、私の英語の理解力に愕然としました。
ここからの3ヶ月どうやって電話対応を乗り越えていこうと悩みました。

でも、くよくよしていても電話は次から次になる。
逃げていてもできるようにならない!!
と思うようになり、できるだけ電話対応をするようになりました。

iae留学ネットでは、
お客様,生徒さんといっても、日本人の方ばかりではなく、
韓国やタイ、中国などなど幅広い方への対応を求められました。

多言語の方の対応は基本的に英語での対応でした。
おぼつかない英語対応で、必死さだけお客様たちに伝えていました。 💬

日本チーム以外のチームの方には、
生徒さんが来ていることを伝えることが精一杯のときもありました。
英語が通じず、第一言語のチームのスタッフさんを呼んでお願いしたりということもあり、 英語が得意ではない方にもどうしたらレセプションとして助けることができるのか、 アドバイスをいただきながらひとつずつ克服していきました。 💭

日本人の方にもカウンセラーの方につなぐ前に、
カウンセラーさんのお仕事が少しでもスムーズに行くように
生徒さんたちがカウンセラーさんに聞きたい内容を聞くように勤めました。
初めのころは、何を聞いていいのかわからず、
生徒さんたちに的外れな質問をしてしまっていたり、
一番重要な質問を聞きそびれたり忘れてしまったりと、
スムーズにカウンセラーさんにつなぐことができなかったりしました。 💞

カウンセラーさんたちや生徒さんたちから温かく見守っていただけたおかげで
少しでもよくしていこうと日々工夫をし、自分なりに努力をしました。
最後まで勤めることができましたのも、皆様の温かいご支援のおかげでした。
ありがとうございました。 💞

iae留学ネットのインターンシップとして
経験できたことは 将来、私が留学斡旋会社で留学カウンセラーとして仕事をするうえで、 とても大切なことを学ぶことができました。

今回のインターンで学んだことや、
私にはまだ足らないことを知ることができました。
足らないことはこれから日々努力してのばしていきます。

今回の経験を本当に誇りに思いこれからの人生、仕事の上で生かしていきます。

3ヶ月間ありがとうございました。 🌹
Yurika

3ヵ月間、お世話になりました!!! Harukaさん

インターン生 はるか

こんにちは
インターンのハルカです 😀

早いもので、
今日で3ヶ月間のIae留学ネット オフィスでのインターンも最後になります 😁

カチカチに緊張しながらインターンのための研修を受けていたのが
つい昨日のことみたいです 😅

最初は覚えることもたくさんあり
わからないことも多く常に緊張でいっぱいでしたが
いつの間にか週に2回、このIae留学ネットのオフィスに来て
インターンとしてお仕事させていただく時間が
とても大好きになっていました 😍

日本人のスタッフさんをはじめ
各国のスタッフさんみなが
親切にしてくださり
そんな方々とたくさん関わることが出来てとても嬉しかったです 😁

メルボルンに来て、飲食店での仕事の経験はありましたが
オフィスでのお仕事は初めてで
正直3ヶ月経った今でも戸惑うことが多いです 😅

私は電話での対応が特に苦手で
いつも他のスタッフさんに助けていただくことが多かったです ✋

一度、電話を受けた時に
電話の相手が何を言っているのか
全く分からなかったことがありました 🖐

情けないことに
単語がいくつか聞き取れたくらいで
どうしたらいいのかパニックになるくらいで、、、

とりあえず
誰と話したいのかを聞いて
日本人のスタッフの方に電話を代わっていただいたのですが、
本当に1人ではどうしようもありませんでした 🖐

その後は本当に落ち込んで
今だに電話がなるとビビって
少し怖くなってしまいます ✍

友達と話したりするときは
その人の話し方に慣れていますし
内容も自分たちの好きな事だったり
いつも同じ言い回しが多かったりして
少しばかり英語に慣れたかななんて思っていたので

仕事で英語を話すというのは
また違って難しいことが多かったです 👂

でも、こうやって自分が
全然ダメだなぁと気づける場所がある事は大切なことだと思いました ✋

失敗することや
出来ないことに出会う事は
周りの方に迷惑をかけてしまったりして
とても落ち込みますが

自分の足りないところに
気がつく事が出来なければ
そこから成長する事も出来ないのかと

iae留学ネット のオフィスでお仕事させていただいて、
自分の足りないところにたくさん気がつく事が出来て、
成長させていただきました ✋

いつも助けていただいた皆さんには
本当に感謝でいっぱいで
たくさん周りの人に助けてもらっている分
私も人を助けられるように
もっともっと成長したい!といつも思います 💕

私がiae留学ネットでのインターンに応募したきっかけは、
私も留学のエージェントとして働きたいと思っていたためですが

メルボルンに来てここで働いてみて
いくら誰かの力になりたいと思っていても
その気持ちだけではどうにもならないということを
常に感じます 😀

ここで働いているスタッフさんたちのように
英語力はもちろん、たくさんの知識を
身につける必要がありますね 😁

自分の憧れているお仕事をしているスタッフさんたちと
一緒にお仕事をさせていただけたことは
自分にとって大きな経験になりました 😅

ここでの経験を生かして
これから素敵な留学のカウンセラーさんになれるように
頑張っていきたいと思います 😀

今までお世話になりました
ありがとうございます 。

3ヵ月間お世話になりました! さきさん

メルボルンの街

こんにちは!
インターンのさきです😀

本日私もインターン最後となってしまいました😅

はるかさんのブログにあるようにこのインターンでは沢山の経験が出来、いい勉強になったことがたくさんあります!

これまで受付の仕事はやったこと無かったのですが、受付はまずお客様が入ってきて最初に接する場、そこで第一印象が決まってしまうと言う大切な場所なので当たり前のことなのですがお客様が入ってこられた際は必ず何かの途中でも立って挨拶をするということを心がけるようにしていました。

進んで話しかけることでお客様にとっても要件を話やすい雰囲気を作れ、どこに行けばいいかわからないという人を減らすことが実際にできたと思います✌

またEPとつなげる大切な役割もあるので実際にお客様の要件を正確に聞き取るとるよう注意していました✌

第2言語でかつ英語があまり上手く話せない私にとっての英語での接客は苦労ばかりでしたが、その都度うまく伝えられなかったことをその日に調べて次回から伝えられるようにしよう!とビジネス英語を学ぶ場となったと思います✌

もちろん電話はさらに苦労しました、😀
メルボルンは様々なバックグラウンドを持つ人がたくさんいるので発音に慣れておらず聞き取れなくて、代わってもらったこと、逆に私の日本訛りの英語が伝わらなかったこともあります、その都度自分の英語の出来なさに落ち込みましたが、なんとかゆっくり繰り返してもらったり、キーワードだけでも聞き取れるようにするなど回数を重ねていくこごとに未だに完璧とは言えませんが慣れるようにはなり、勇気はつきました笑

さらにブログ、Facebook、インスタグラムを通して情報発信していくうちに日頃から小さなことにも注目して興味を持ったり、何でも写真を撮ってネタにしよう!と考えたり色んなことを自分から進んで調べるようになりました!

調べるようになることで視野や知識、情報量も広がりますし、それをSNSで発信知ることで少しでも多くの人にiae留学ネットやメルボルンについて興味を持ってもらいたいという気持ちが強くなりました😆

また自分で何事も調べるというのは大切なことで、私はこれまでわからないと聞くのが早い、と思っていたためにまずすぐに尋ねるようにしていたのですが、ここではまず聞く前に自分で解決できるのでは、まずは自分で調べてみるということを教わりました😀
確かに聞く方が早いですが、自分で処理する能力、そしてできるようになることが増える、自分で解決することで必ず一回で覚えるといった点では必ず自分で調べた方が格段にに仕事が出来るようになります!

ここで教わったことで最近はまず自分でやってみよう、という気持ちに変わりました😀

そして何よりここで働けてよかったのはみなさん優しい😍

これは職場で1番大切なことだと私は思っていて、とても働きやすい環境だったために楽しく続けることができました!
もちろん社会にでるとこの倍以上シビアですが一回の社会勉強をこのiae留学ネットでできて本当に良かったと思います😀

本当にいい経験になり、あっという間の3ヶ月間でした!

日本に帰ってからもこの経験を生かして行きたいなと思います、ありがとうございました!!そしてお世話になりました!!!

またメルボルンにいつか戻ってきたいです😁

メルボルンさようなら!涙  はるかさん

メルボルンのトラム
こんにちはインターンのはるかです😀オーストラリアオープン盛り上がっていますね!
韓国のテニスプレーヤーが快挙を成し遂げたということで
iae留学ネットも盛り上がっています😀

話は変わりますが、

今日をもちましてインターン生として最後となります。同時に留学も終わりです!はやいです!さみしい😂

そこで、最後のブログはインターンでの出来事について書きたいと思います😄

インターンを始めてすぐは慣れないことばかりでしたが、慣れていくうちに楽しみながら
やらせていただきました。学んだこといくつかあるのでご紹介します😀

個人的に一番大変だったことは、日本語と英語の切り替えを瞬時にしなければいけないことです。
受付や日本人スタッフさんとのコミュニケーションは日本語ですが、その他の方へは英語です。
いままで英語で話していたのに日本語、日本語から英語とよく変わるので、混ざってたこともあると思います。笑 頭がこんがらがりながらも頑張りました😅

次に電話応対!
始めの方は苦手なお仕事ナンバーワンでした😅

インターンを始める以前、電話でまったく聞き取れずウーバーの運転手が迎えにこなかったという事件がおこったのでそれ以来電話を恐れていました。👍
電話だと声がこもって聞こえて、余計になにをはなしてるか聞き取れない~と思い、なかなか進んで電話をしてこなかったんです✌
しかし、インターンでは電話をとらなければスタッフとお客様の連携が出来ません。
いざ、、、なんとかききとれた、、、と何回か繰り返していくうちに慣れましたexclamation
人間て慣れるんですよねすごい✍

最後に、カウンセラーの仕事内容を知ることができたことです!とても勉強になりました。✍
私もこの留学を決める際に留学エージェントにお世話になり、この生活はとても充実したものになりました。

お仕事内容は留学先を決めることから学校の手配、留学中のサポートなど多岐に渡ります。
1つの都市にも様々なタイプの学校があり、お客様の勉強したい内容、さらにはその先の将来まで考え、一人一人お客様にあったプランを提供していて、奥が深いなと感じました✍

勉強をしてこちらで働くか、どういう生活をしたいかでビザも変わり、
留学と一概にまとめることはできないくらい広いということを知りました✍
そして、現地の学校と連絡を取るので英語のレベルも高くなければいけません。
私は、何回も日本人スタッフの方に助けていただいたので、感謝しかありません✍

メルボルン街

インターンと学校生活の両立は忙しかったですが、
とても良い経験が出来ました。短い間ですがありがとうございました

3ヶ月間お世話になりました。じゅんぺいさん

じゅんぺい

皆さん、こんにちはインターン生のじゅんぺいです。

クリスマスも過ぎて、もうすぐ年越しですねー😀
クリスマスはコールス、ウールワースを初めとしてほとんどの店が閉まっていてビックリしました笑

また、その次の日はボクシングデーでしたね、年で一番セールされる人いうだけあって色んな店で大幅なセールが行われていました😀
皆さんはお目当てのものが買えましたか?僕は今回、スニーカーとデニムを狙っていて、デニムは狙い通り半額で買えたのですが、スニーカーはほしかったモデルが値引きされておらず、残念ながら買えませんでした😣

また、ボクシングデーにオーストラリアに来る機会があれば、是非トライしたいと思っています笑

iae留学ネット インターン メルボルン

さて、今回はタイトルの通り、今月でインターンを終了させてもらいます。 僕自身、全く終わる感覚がないのですが、、、😀

3ヶ月前はゴールドコーストからメルボルンに移動してきて、ほとんど何もわからなかったのですが、漠然とインターンをしてみたいと思ったことからこちらでお世話になり始めました。

初めの頃は電話対応が苦手でしたが、今では少しはマシになったかと思います笑
インターンを通して、色んな人と話す機会ができ、様々な経験をさせてもらいました😀

もちろんこちらで仕事をすることで同じような経験を出来ると思いますが、インターンは少しの期間ですが、その会社の一員として働くことが出来、内容などもより深いことを経験できるところが多いと思うので、もし学生ビザで仕事時間が制限されているけど、オーストラリアでの仕事を経験してみたい人には、インターンとして働くことをお勧めします😀

短い間でしたが、お世話になりました😀

オーストラリアでインターンシップ体験記 | ユウヘイさん

みなさんこんにちは!
インターン生のゆーへいです。😀

月をもってインターンを終了させていただくことになりました。
短い間でしたが、素敵な同僚の方々に恵まれ、本当に貴重な体験をすることができました。😁本当にありがとうございました!😆

このインターンを通して学んだことを、これからに活かせるように
つたない文章ではありますが、まとめて行きたいと思います。😀

1、留学エージェンシーの一員として

僕は受付としてインターンシップを行ったので、お客様の学校選びや、
ビザに関して直接関わったわけではないですが、その前段階の調査や、
普段の生活に関する疑問を解消するお手伝いさせていただきました。
そこで分かったことは、オーストラリアに留学、ワーホリで来る人がかなり多くいるということ。✌

そして、多くの人が学校選び、ビザ、普段の生活、
言い出せばきりがありませんが、
かなり多くの問題、不安や悩みに直面しているということです。
これらの問題はお客様よって、大なり小なり、異なります👌
一人ひとりがどのようなモノを求めているのかを見極めるのが大変なのだろうな、
と考えていました。カウンセラーのみなさん、尊敬しています✍

これらの問題を解消する場として、留学エージェンシーは非常に有効な場です👍
一人で分からないなら専門家に聞きましょう。
経験豊富なスタッフがそろっていますので、ぜひ気軽にオフィスに遊びに行きましょう、皆さん🐥
自分ももっと留学エージェンシーを利用していればよかったと思います。これからします🌹

僕自身も、皆さんを少しでもお手伝いできるように、さまざまな情報を集めたり、
自分の経験を整理したりしていました。
インターンの一環として、SNSやブログや更新も行ったのですが、
インターンを始める前より、探求心がわきました🍙
注意深く街を見るようになりました、1日を大事にするようになりました🍙🍦🍦🍫

その結果、多くの発見があり、新たなつながりができ、人生がより楽しくなりました。
これからも続けていきたいと思います。自分自身の経験を整理することで、
どうやって英語を学んできたか、海外に生きる上で大切な事、
失敗談などを他の人とシェアすることができたらと思います🍏

2、社会人として

日本に帰ればまだ学生という身分の自分は、インターンシップを始めた当初、
「仕事」というものを軽く捉えすぎていたように思います。
甘かったです。社会人としての振る舞いや心構えを学ぶことが出来ました。
また、インターンの中で、学校関係者の方々、一般企業の方々とも関わることがありました🍋
その際にどのような対応をとるか、日本語でも英語でも、
根本的なところは変わらないように思います。
非常に貴重な体験をさせていただきました、本当にありがとうございました。

3、将来に関して

このインターンを通して、自身の将来の職業として、
「留学カウンセラー」という職業を考え始めました。
自分自身が留学、ワーホリ経験を通して、素晴らしい体験をしたからこそ、
もっと多くの日本人が世界に羽ばたき、素晴らしい体験をしてほしいと心から思っています🗻
その後の終着点が日本であれ、どこの国であれ、
必ずや貴重な経験になると確信しています🍻
カウンセラーの皆さんを見ていて、こういったお手伝いができるのはここではないかと思いました。

留学エージェンシーという場所は、もっと気軽に遊び来ることができるような場所であるべきだと思います。

みんなが気軽に訪れ、ここで得た情報や、できたつながりを使って、
より人生を素晴らしくする、そんな場所になると素敵ですね⭐
みなさんが最高の時間を送れるように、その時間を最大限に活かせるように、
僕も全力で努力していきたいと思います🌟

最後になりましたが、このインターンを通してかかわったすべての皆様、
本当にありがとうございました!!本当に貴重な経験をさせていただきました!!
またどこかでお会いしましょう。☀

ゆーへい

オーストラリアでインターンシップ体験記 | Shizukaさん

私はオーストラリアに来る前に1年半カナダにワーホリに行っていました。カナダへの留学後、英語環境でいろいろな国の人と勉強したり、働くことはとても貴重な経験だということ、またその経験を少しでも何かに生かせたらいいなと思うようになりました。オーストラリアでは、カナダでは出来なかったことやしなかったことをしたいと思っていて、その1つがエージェントでのインターンシップでした。

周りの人からは、どうしてエージェントでインターンシップをしているの?とよく聞かれました。私は日本の呉服メーカーで受付秘書、経理や新卒採用など多岐に渡る業務をしてきて、また日本に戻ってからもオフィスワークをしたいと思っているので、メルボルンでは英語環境でオフィスの仕事をしたいと思っていました。iaeのインターンでは電話・来客対応などの受付業務、生活サポート、マーケティングなど幅広い業務をさせていただけて、とてもいい経験になりました。

英語も流暢ではないので、電話対応など戸惑うこともありましたが、受付の方やカウンセラーの方たちが助けてくださって、いつも楽しくいい緊張感を持ってお仕事をさせていただくことができました。

最初はオーストラリアのこともあまり知らず、覚えることもたくさんありました。ですが、メルボルンに到着されてすぐの学生さんにオリエンテーションとして生活情報の案内や銀行開設のサポートをした時など、学生の方からも親御さんからもありがとうございますと言っていただけて、とても嬉しく、やりがいのあるお仕事をさせていただくことができたと思っています。

いろいろな国の人と働くことができ、自分の知らないメルボルンのいろんな情報を教えていただけたり、また友達や留学生の方にシェアできることもよかったです。

ご迷惑をおかけすることも多かったと思いますが、3ヶ月間iaeでインターンシップができて本当に良かったです。この経験を残りのオーストラリアでの生活や日本でもいかしていきたいと思います。

ありがとうございました。

インターンシップ体験記 | RYO

•オーストラリアに来た理由
日本で働いていた時にワーキングホリデー制度を知り、海外での生活や異文化に興味を持ちました。英語を学びたいという気持ちもあったので、英語圏であるイギリスやカナダという選択肢もありましたが、暖かく気候の良い国に行きたかったのでオーストラリアを選びました。

•ビザ Visaの種類
ワーキングホリデービザで2年間滞在しました。
当初は1年で終える予定でしたが、過ごしている中でオーストラリアの街や自然、人々に触れ、もう1年いたいという気持ちが強くなりセカンドビザを取得しました。

•学校、コース名
オーストラリアに来てすぐAbility Englishに3ヶ月間通いました。

最初の1ヶ月は一般英語コースでしたが、自身のリスニング・スピーキング力のなさを痛感。スピーキング・リスニング力アップに特化したSurvivor Englishコースに編入し、2ヶ月間受講しました。

Survivor Englishコースは1クラスしかなく生徒は全員で15人程、国籍はバラバラ (日本、ブラジル、韓国、チェコ、中国、ルーマニア、コロンビアなど)で、一般英語コースのように生徒の入れ替わりがないのでクラスメイトとも仲良くなりやすかったです。

授業内容はユニークで「公園に行って見ず知らずの5人と話す」「図書館やスーパーに電話し、いくつか質問する」「架空の商品を企画しそれをプレゼンする」など毎週異なった課題がありました。おかげでリスニング・スピーキング力のアップはもちろん英語で話す度胸もついたと思います。

•オーストラリアでインターン体験
オーストラリア滞在中に留学エージェントでインターンをしている人と出会い、話しを聞いているうちに興味を持ちました。また、現地でのオフィスジョブをすると言うのが目標のひとつでもあったのがインターンに応募しようと思ったきっかけです。

実際に働いてみると、自身の知識不足からお客様からの幅広い質問に答えられず他のスタッフに助けてもらうことも多々ありましたが、それが逆に自分の知識を深めることにも繋がりました。それに加え、日常生活ではあまりビジネス英語を使う機会がなかったのでそういった意味でもいい経験になりました。

7ヶ月間という他のインターン生よりも長い期間お世話になりましたが、親切なスタッフのおかげで毎日楽しく働くことが出来ました。

•これから留学する方へ
特にワーキングホリデーの方へ向けてのアドバイスになりますが

「明確な目標を持つ」ことが大切だと私は思います。それがオーストラリア1周であったり、TOEICで900点取るであったり、現地企業でインターンするであったり、明確であれば何でもokです。そうすれば自ずとしなければならない事が見えてきますし、時間が限られているオーストラリアでの生活が充実したものになると思います。

3ヶ月間、お世話になりました -Chieさん-

みなさん、こんにちは
インターン生のChieです

早いものでiae留学ネットでインターンを始めてから3ヶ月が経ちました
さみしいですが…今回が最後の記事になります

ちょうど1年前・・・
日本にいた私の留学の目標は、ケンブリッジ英検のFCE合格でした。

その後、語学学校に通いながらの留学生活が始まり、
ケンブリッジ英検にはなんとか合格したのですが、
そこで得た知識を実際の生活・仕事の現場で活かす機会が必要だと感じ、
色々と検索していたところ見つけたのが、このiae留学ネットのインターンの求人でした

ケンブリッジ英検に合格して帰国できればいいかな…
と漠然と留学当初は思っていたのですが、

この留学の集大成としてインターナショナルな職場でオフィスジョブのインターンシップができ、
本当に充実した留学になったと今では思っています

なので今回は”インターンで学んだこと”をテーマに書いていこうと思います

メルボルンでオフィスジョブの経験をしてみたい!興味がある!という方の参考になれば嬉しいです

①英語での電話対応や接客
普段友人と話すような英語とは異なる、ビジネスシーンでの言葉遣いや言い回しを実際の現場で学ぶことができました

繰り返し同じ表現を使用するので、自然とフレーズが口をついてでるようになりました

②グローバルなスタッフと協力して行ったイベント運営
私がインターンをしていた時にちょうどクリスマスパーティがあり開催にあたっての準備や当日の運営など、
英語でコミュニケーションをとりながらひとつのイベントを開催させることの大変さや面白さを経験することができました

③FacebookやInstagramなどSNSの運用・ブログ記事の投稿
受信ではなく発信する側に立つことで、どのような情報を提供すると面白いかを考え、日ごろからメルボルンの生活情報やイベントごとにアンテナをはるよう気を配っていました

そのおかげでメルボルンの新たな魅力をたくさん発見することができました
友人がメルボルンに遊びに来たときには一緒に旅行プランを考えるのにもとても役立ちましたよ笑

3ヶ月間という短い期間のインターンシップでしたが、
とても貴重な経験をすることができました

何もわからないところから丁寧に指導してくださった受付のしょうこさんをはじめ、
カウンセラー、スタッフのみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです

このインターンシップで学んだことを帰国してからの生活に役立てていきたいと思います

本当にありがとうございました

インターンシップ体験記 | 里紗

私がインターン職に応募をしたきっかけは
その時同じくiae留学ネットでインターンをしていた友人の影響です。

以前からオーストラリア留学に関する
なにかがしたいと思っていたので、
その友人のやってみたら?の一言で
履歴書を送ってみようと思いました

ただ、冷静に考えてみると友人は
英語もすごく喋れるし、私には無理かも。。。

落ちたら嫌だしなぁ、、、マイナスな
ことばかり考え、履歴書を送るのも正直迷いました。

私は、今までレストランでの経験が多く、
前職のみ、レセプションの仕事をしていました。

レセプションでは電話対応がとても苦手でした。
でもあえて苦手の場所に行くことによって
得られるものが多くありました。

それを思い出し、今、苦手なところに
注目するのではなく、できることをアピールしよう!
新しいことにチャレンジして、苦手な英語での
電話対応も克服したらまた自分自身大きく成長できる

また、ニュージーランドにワーキングホリデーと
語学学校にも行っていた経験もあるので、
オーストラリアにきて不安な気持ちやわからないことを
手助けしたり、アドバイスがあげられたら、、、と思い、
最大限に自分自身をアピールをしました。笑
インターンを実際にしてみると、
覚えることがたくさんあって大変‼️

オーストラリアの生活情報やiae留学ネットの
ベライングリッシュについて自分の経験なども
交えて話しているしょうこさんのように、
どうやったらわかりやすく理解してもらえるか、
英語でも日本語でも説明するのが本当に苦労しました

そしてiae留学ネットを知ってもらうためにやっている
インスタグラムやFacebookの記事
考えるのも正直一番大変でした。

でも途中からあらかじめ記事を考えたり、
こんなのを次は載せようと思うニュースを
改めてわかりやすく説明するためにまた調べたり。。。

情報発信していくに当たって、あたらめて知る
オーストラリアやメルボルンのこと、
知らなかったことがこんなにもあるんだ

インターンをしていなければ、
興味がわかなかったこと、調べていなかったことを
垣間見るとても新鮮な時間でした

そして新たな情報や、メルボルンのことを
わかっていくうちにあまり馴染めないな。
と思っていたメルボルンもだんだん好きになっていました

苦手だった電話対応も何度かやっていくうちに
慣れや、度胸が付き、自分ができない、
聞き取れないと勝手に思い込み、
臆病になってしまっていたことに気づきました

それからは、わからなかったり、
聞こえづらかったときは
「聞こえなかったからもう一度言ってくれる?」
と言える度胸もつきました。

この頃からアルバイト先の電話も
取ることができるようになり、
インターンをしていて苦手なことが
できるようになってうれしい
気持ちを感じることができました。

そして色々な方がiae留学ネットにきて、
ワーキングホリデーから学生ビザに
切り替えて勉強したり、年齢関係なく、
新しく勉強したいとおもう姿に感慨を受け、
何歳になったとしても人間やりたいことがある、
目標があるって本当に素晴らしいことだな
自分自身ももっともっと貪欲にそして、
やりたいことに突き進む気持ちを
また持ちたいな と刺激を受けました

これからメルボルンに留学を考えていたり、
iae留学ネットでインターン職に興味があれば、
ぜひ挑戦してほしいです

私もまだまだ学ぶことが多いですが、
何事も挑戦すれば必ず得られることがあります。

そして私のように苦手だと思っていることでも
やってみるとただ思い込んでいただけで、
実際にできることって多いと思います。

英語が喋れないから海外なんて。。。
そう思ったらぜひ逆に挑戦してみる。
それって大事だと思います。

苦手だからこそやってみようって思った過去の自分に乾杯

またiae留学ネットのスタッフの方々が
とても親切だったからこそ、この3ヶ月がんばれました

日本問わず韓国、タイ、台湾、中国、、、
一度にこんな国々の方々と関われる
機会がなかったので新鮮でした。

そして、メルボルンで長く暮らしている
日本の方々の生活情報が聞けたり、
長く住む予定の私にとってスタッフの
みなさんとお話するのが本当に楽しかったです

3ヶ月間本当にありがとうございました
里紗